HOME > Q&A > 不動産の登記

不動産の登記

Q. マイホームを売却するのですが、登記事項証明書(登記簿謄本)に記載されている住所が、現在の住所と違うのですが、どんな手続が必要ですか?

A.

 マイホームを購入する時は、引っ越しされる前のことが多いので、購入前に住んでいたところの住所で登記されていることが多いと思います。市役所等に住所変更の届出をしても、法務局の登記記録には反映されません。登記記録の住所変更のためには、「所有権登記名義人住所変更」という登記申請が必要です。登記記録に記録されている住所から現在の住所まで移動の経過がきちんと確認できる住民票、戸籍附票等を取り寄せていただき、手続を行います。住所移転を何度もされている場合など、役所での書類保存期間の関係で、この住所移転の経過がきちんと確認できない場合もあります。
困られたときは司法書士にご相談ください。

元のページに戻る

同じジャンルのQ&Aの内容を見る

元のページに戻る