HOME > Q&A > その他

その他

Q. 数社から借入れをしていますが、1社ごとの借入れが年収の3分の1以下であればよいのでしょうか?

A.

 複数の貸金業者から借入れがある場合、全ての貸金業者からの借入れ合計額が年収の3分の1以内でなければなりません。貸金業者は、個人の顧客と貸付契約を締結する際は、指定信用情報機関への登録が義務付けられており、その情報を厳格な管理のもと利用し、他社の借入残高をも含めて借り手の債務額を把握していますので、他の債務を隠して借入れをすることはできません。また一定の限度額を設定してその枠内で借入れや返済を行う契約のことをリボルビング契約といいますが、年収の3分の1を超えるリボルビング契約の枠を設定することも総量規制に抵触します。

元のページに戻る

同じジャンルのQ&Aの内容を見る

元のページに戻る