HOME > Q&A > その他

その他

Q. 個人事業者でも総量規制の導入後に貸金業者から融資を受けることはできますか?

A.

 個人の事業資金の借入れについては、事業・収支・資金計画を作成し、返済能力があると認められる場合には、総量規制上は上限金額に特段の制限なく借入れが可能です。ただし、最終的には貸金業者の判断に委ねられます。

 また個人事業主の事業資金以外の借入れの場合、事業所得(総収入金額から必要経費を控除した額)は法令上「年収」に含まれませんが、過去の事業所得の状況を照らし合わせ、安定収入と認められる場合には事業所得を「年収」として扱い、その年収の3分の1まで借入れをすることができます。

元のページに戻る

同じジャンルのQ&Aの内容を見る

元のページに戻る