HOME > 大阪司法書士会について > 会長あいさつ

会長あいさつ

 こんにちは、大阪司法書士会会長の中谷豊重です。
 当会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災された皆様にお見舞い申し上げます。併せて被災地の一日も早い復興を心より願っています。

 さて、私たち司法書士は、マイホームなどの土地や建物についての不動産登記と会社の設立や役員変更などの商業・法人登記等に関する登記手続の代理、供託手続の代理、また、裁判所に提出する訴状などの書類の作成、簡易裁判所における訴訟代理、裁判外の和解、その他法律相談、さらに、成年後見業務などの財産管理業務、中小企業を法律に関してサポートする企業法務、多重債務者の救済など、法律に関するお手伝いが必要な多くの場面で、気軽に相談のできる街のお医者さんのような存在、いわゆる「法律問題のかかりつけ医」としての役割を果たしています。
 当会は、約2,300名(平成25年5月現在)の司法書士が所属しています。皆様のまわりを少し探していただければ、必ず司法書士がみつかるはずです。
 登記手続、紛争など、法律に関する場面で困ったことがあれば、お気軽に近くの司法書士事務所にお問合せ下さい。きっと皆様のお役に立つものと信じています。
 また、当会では、府内3箇所に常設相談所を設置し、市民の皆様から無料で法律相談を受け付けるとともに、市役所などにおいても定期的に法律相談を実施しています。さらに、高校生などに対する法律講座や市民のための法律講座の開催、東日本大震災の被災者の方々への支援のための法律相談など、多様な事業をおこなっています。
 このホームページではこのような情報を多数掲載しています。大いにご利用していただき、皆様のお役に立てていただければ幸甚です。

2015年(平成27年)5月23日
会長 中谷 豊重