HOME > 大阪司法書士会について > 活動

活動

目次

各業務部

総務部

総務部では、会員の品位保持のための指導・連絡、会員の執務の指導・連絡、会員の入会・退会や司法書士の登録等に関する事務、会員の業務に関する紛議調停に関する事項、事務局の監理などを担当しています。

財務部

財務部では、会費の徴収、予算・決算、金銭の出納及び資産の管理に関する事項を担当しています。

企画情報部

企画情報部では、業務に関する調査・研究、業務改善のための企画・立案及び業務関係法規の研究等を担当しています。

研修所

研修所では、研修事業の企画・運営、研修教材の作成・選定などを担当しています。

広報渉外部

広報渉外部では、関係官庁との事務打ち合わせ、対外組織との協議・研究、情報公開、その他対外広報活動を担当しています。

社会事業部

社会事業部では、国民に対して司法書士が提供する法的サービスの拡充に関する事項等を担当しています。

会員事業部

会員事業部では、会員の法規に関する事務取扱の指導、会報の編集・発行等対内広報活動、会員の福利厚生及び業務賠償責任保険に関する事項等を担当しています。

相談部

相談部では、相談事業、裁判外紛争解決手続の実施に関する事項などを担当しています。

相談活動についてはこちら

各種委員会

消費者問題対策委員会

消費者問題対策委員会では、正義をもとめ、不正をただし、消費者の権利を擁護し、社会秩序の安定と進歩のために、以下の活動をしています。

  • 消費者問題及びそれに関する法規についての調査・研究等
  • 消費者問題についての相談活動

法教育推進委員会

法教育推進委員会では、消費者教育を中心とした法教育の推進のための活動をしています。

高校生等法律講座

地域連携推進委員会

地域連携推進委員会では、基本的人権を擁護し、社会正義を実現するための活動をしています。

女性とこどものための専門相談会はこちら

その他

市民窓口

市民のみなさまからの大阪司法書士会に対する意見、所属会員に対する苦情・要望の対応窓口です。

セクシュアル・ハラスメント相談窓口

大阪司法書士会所属司法書士が当事者であるセクシュアル・ハラスメントに関する相談についてはこちら